今に生きる菅江真澄こと、秋田のとんじい、よもやま徘徊日記 公園と森の散歩、秋田の祭り、行事、踊り

2010年毛馬内の盆踊り

TOP>here

Add to Google

文字サイズ:

  • 写真をクリックして大きな画面で見てください

毛馬内の盆踊りについて

毛馬内の盆踊(けまないのぼんおどり)は、秋田県鹿角市十和田毛馬内で行われる盆踊り、毎年8月21日から23日まで行われる。

西馬音内の盆踊、一日市の盆踊と合わせて、秋田県の三大盆踊りに数えられる。重要無形民俗文化財。

毛馬内の盆踊は、情緒豊かで優雅な盆踊り。町内路上に篝火を焚き、その周りに細長い輪となり踊られる。呼び太鼓(高屋、大拍子、七拍子の3曲)の後、笛の囃子の大の坂踊り、唄のみの甚句踊りの順で踊る。

大の坂踊りは明暦3年(1657年)に桜庭光秀が毛馬内に移封した頃すでに継承されていたとする説、京都の念仏踊りの流れを汲むという説があるが定かではない。昭和初期までは唄が付随していたが唄い手が途絶えた。

甚句踊りの起源は、永禄8年(1565年)から永禄11年にかけて、安東愛季が鹿角に攻め入った際、南部信直が三戸から出陣し愛季勢を領外に駆逐した。その折り、毛馬内で将卒の労をねぎらったものといわれている。
 Wikipediaより引用しました

穏やかな優雅な踊りです。とんじいには念仏踊りの雰囲気が強いように思えました。

写真

盆踊り会場入り口

盆踊り会場入り口


盆踊りと甚句の紹介

盆踊りと甚句の紹介


盆踊りと甚句の紹介


開始前の会場

開始前の会場


どちらからでしょうか?団体の観光客のおばさんたち

団体の観光客のおばさんたち


椅子席の販売所です

椅子席の販売所です


売店に飾られた大太鼓

売店に飾られた大太鼓


太鼓演奏の模様

太鼓演奏


太鼓演奏


動画

動画はこちらをクリック


powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional