今に生きる菅江真澄こと、秋田のとんじい、よもやま徘徊日記 公園と森の散歩、秋田の祭り、行事、踊り

統人行事 牛乗りとくも舞

TOP>here

統人行事 牛乗りとくも舞

Add to Google

文字サイズ:

  • 写真をクリックして大きな画面で見てください

豊作・豊漁・悪霊退治を祈願する、東湖八坂神社の祭り。神人(スサノオノミコト)が黒牛に乗って町を練る牛乗りと、赤い衣で全身を覆った神人(ヤマタノオロチ)がとんぼ返りの舞を演じるくも舞が行われる。

聖なる儀式によって神格を得た男がスサノオノミコトとして黒牛に乗って町を練り歩く。
スサノオノミコトは、一見したところ陶酔状態にみえますので、単に泥酔しているだけではないかという人もいますが、これはやはり儀式によってトランス状態を得たものと解釈すべきでしょう。

初めて見物しましたが、なぜスサノオノミコトが牛に乗るのかなど、なぞがいっぱい。不思議な祭りです。奇祭といっていいでしょう。

まずは写真、動画をご覧ください。

時間の都合上、くも舞は見られず、写真も掲載できませんでした。残念!!

会場: 天王より川の土手
住所: 秋田県潟上市天王 TEL: 018-878-2143
(東湖八坂神社) 公共交通: JR天王駅から徒歩3分 車: 秋田道昭和男鹿半島ICから国道7・101号経由で30分 駐車場: あり 無料

 祭りは、責任者(統人)によって仕切られる。統人は天王、船越にそれぞれ一番統とそれを補佐する二番統がいる。
 本祭りは、七月七日で天王からは、牛乗り、船越からはクモ舞(蝶舞)を演ずる人が登場する。

 「八岐の大蛇退治」の故事と八郎潟周辺農民の間に伝わる水神信仰と習合し厳格な統人制を継承するとともに、神懸かりや年占いの名残をもとどめている貴重な行事である。 国指定民俗文化財

写真

  • 牛乗り

 
 
牛乗り

牛乗り

牛乗り

  • 東湖八坂神社境内

東湖八坂神社境内

  • 神事

神事

動画

  • 牛乗り
  • お囃子奉納


powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional