今に生きる菅江真澄こと、秋田のとんじい、よもやま徘徊日記 公園と森の散歩、秋田の祭り、行事、踊り

小泉潟公園水心苑

TOP>小泉潟公園<here

写真をクリックして大きな画面で見てください

小泉潟公園水心苑

和風庭園です。手入れが行き届いています。
入場無料ですからお気軽にどうぞ

文字サイズ:


博物館脇から、はいって行きます。

ゆっくりと散策ができる

水心苑の魅力。 

 昭和54年4月に開園した水心苑は、秋田県で初めての本格的な林泉廻遊式日本庭園です。ゆっくりと散策が楽しめるように設計されており、皇太子・同妃殿下(今上天皇・同皇后様)のお手植えの松や水芭蕉園、池、滝、眺望台など、時空の変換の中で変わりゆく庭を楽しむ事ができます。

 足引きの 山田に落ちて 行水の 心易くも 身はなりにけり

(石川理紀之助翁が詠まれた一首から「水心苑」と名づけられました。)毎年6月に咲く
花菖蒲をお楽しみください。

とんじいはもうこれで5度目です。なんど見ても飽きることがありません。
これからも季節ごとにレポートします。お楽しみに。

博物館脇から、はいって行きます 案内図ですね
水心苑
入り口全景無料ですから気軽にどうぞ 入り口の飾り棚 プロの技だな

はいってすぐの休み屋 涼しいです 正面の庭園、池

正面の庭園、池 鯉が寄ってきました

えさをやったらこの通り それではお散歩はじめ

泉池 これが泉池

次へ 小山があって

お手植えの松 となりには妃殿下お手植えの松

次へ 赤松があざやか

休みやがみえます どこかのおばさんたちが記念撮影

水があると落ち着きます いい感じ

水芭蕉は終わっているので奥滝へ 上流へ

奥滝はもうすぐ この奥です

水流が少なくて残念 そろそろ帰ります

石庭 入り口近く

入り口近く



powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional