今に生きる菅江真澄こと、秋田のとんじい、よもやま徘徊日記 公園と森の散歩、秋田の祭り、行事、踊り

天徳寺山墓地公園

PR こんなに安くていいかしら?一番安い秋田の引越プランはこちら

TOP>秋田市の公園全集>here

天徳寺山墓地公園(平和祈念公園)

天徳寺についてちょっとおしゃべり

天徳寺は、「佐竹氏」秋田21万石の菩提寺です。開創当時は常陸(現在の茨城県)にあったのですが、佐竹氏の秋田へ国替えに伴って秋田に移され、秋田六郡の曹洞宗の支配所となりました。

天徳寺の藍配置は背後の五庵山を背負い、総門から本堂まで一直線上に配置され、本道左奥が御霊屋(歴代藩主墓)になっています。

参道は古い石畳の両脇に松が生い茂いる為、総門をくぐった瞬間から周りの住宅街とはある意味隔絶した感じを受け、とても雰囲気があります(境内全域県指定史跡になっています)。

御霊屋は大名家らしく屋根、外壁等が朱色に染められていますが、それ以外の建物は決して派手ではなく、質素ながら重厚な造りになっています。そういう意味でも天徳寺は秋田を代表とする建築物と思います。

特に本堂の屋根は現在でも茅葺になって、秋田という土地柄や歴史の重さ感じさせてくれると同時に山門(楼門)や御霊屋との対比も楽しめ一見の価値はあります。

天徳寺の「総門」、「山門」、「本堂」、「奥書院」、「御霊屋」はいずれも「国指定重要文化財」に指定されています。又、歴代の佐竹家の武具や生活用具など多くの文化財を保持しており、毎年8月16・17日には虫干しを兼ねてそれらの文化財が一般公開され、書院の内部や御霊屋の境内などにも入ることが出来ます。

  • 関連記事 天徳寺にお宝?PDFファイルダウンロード

写真をクリックして大きな画面で見てください

公園入り口

平和祈念塔を望む

平和観音

祈念碑

観音塔上り口

観音塔より

観音塔より

ツツジ

ツツジ

右下の墓地

中段の墓地

中段の墓地


PR こんなに安くていいかしら?一番安い秋田の引越プランはこちら


powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional