今に生きる菅江真澄こと、秋田のとんじい、よもやま徘徊日記 公園と森の散歩、秋田の祭り、行事、踊り

一つ森公園

TOP>秋田市の公園全集>here

Add to Google

  • 写真をクリックすると大きな画面でごらんになれます。

文字サイズ:

一つ森公園

一つ森公園入り口広場


玄関に当たる広場。5600㎡ およそ1700坪です

夏にはフランス菊などの草花が目を楽しませます。

多目的広場?


ジョギング、ウォーキング、あるいは木陰で読書もよし
文字通り多目的広場です。

旧黒沢家住宅

&ref2(): File not found: "swfu/d/kurosawa.jpg";;
「とんじい」はこのような古い民家、住宅を見ると、少年時代を思い出してとても懐かしい思いが湧き出すんです。

旧黒澤家住宅は、今から約三百年前に現在の秋田市中通三丁目にたてられた上級武家屋敷住宅です。

当時の中通地区は三廓(さんのくるわ)と呼ばれ、久保田城の正面の守りとされていました。
江戸時代において、藩士の住宅は藩の所有物で、藩士の身分、石高に応じてあてがわれていました。
そのため藩の都合や藩士の身分の変化により住居者の変更が行われました。
旧黒澤家住宅も芳賀家、赤田家、吉成家、平井家、黒澤家の順に変わっています。
黒澤家は文政12年(1,829年)から住居しました。
石高五百石、山奉行、寺社奉行の要職を務めた上級武士です。
黒澤家住宅は昭和63年に一つ森公園内に移築されました。


日本庭園

時折、高齢の夫婦の方がさんぽに訪れるだけ。
静寂そのものです。

このような和風庭園が、公園内に数箇所点在しています。それぞれをつなぐ散歩道を、ゆっくり楽しむのも、いいですね

仕事に追われるせわしない生活のなかにも、このような落ち着く時間が必要な時代であろうと思うのですが。

ロックガーデン

石の庭です。

ここも静か、聞こえるのはせみの声のみ。
ベンチでぐっすりお休みになっている方がいましたが、個人情報?に触るといけませんので、写すのは遠慮しました。

気がつくと、目の前の木の幹にせみが留まって、ないていました


自由広場

この広場には、秋田市が中華人民共和国、甘粛省蘭州市と友好都市の提携をした記念として、友誼亭なる記念塔が建てられています。

蘭州市にも友誼亭が建てられたといいますが、その画像が、探し出せません。どなたかお解りの方、教えてください。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional